爆発ヘアーはなぜおこる?

奄美は早々と梅雨あけして
びっくりするほど暑い日が続いてますね〜(>_<)
湿気の多いムシムシとした日…
汗でベタベタして気持ち悪い…
そんな日がが続いています。
この時期は、髪の毛がまとまらなくて
憂鬱になってしまう人がほとんど( ̄▽ ̄)

原因は
「空気中の水分を髪の毛が吸ってしまい
膨張しやすくなるため、髪全体が広がったり、アホ毛が目立ちやすくなったり」

特にダメージ毛、乾燥毛、くせ毛の人は
水分を吸収しやすく、広がりや髪のうねりが強く出やすい傾向にあります。

まずは
★やりがちなNG行動と予防法★
をまとめてみました。
 
1:紫外線対策してますか?
毎日の習慣を見直して、水分を過剰吸収してしまうダメージ毛、乾燥毛にならないよう心がけてみましょう。
例えば、5月から6月は一年の中で紫外線が最も多い時期です。髪の紫外線対策をしておかないと、日焼けダメージからキューティクルがはがれ、乾燥毛状態に。
曇り空でも紫外線量は意外と多いので
髪にもUV効果のある美容液やヘアスプレー
などのアイテムを取り入れてみてください。

 
2:半乾きで寝てしませんか?
髪の毛が濡れたままの半乾き就寝は、髪と枕やシーツの間の摩擦で髪のキューティクルがはがれやすく、ダメージ毛につながります。濡れた髪は傷みやすい状態なので、ドライヤーで根本からしっかり乾かしてから就寝しましょう。
それでも広がってきたと思ったら、自宅やサロンでトリートメントなど、プラスアルファのケアを行ってください。
以前からいわれていることですが、髪を濡れたまま放置するのは、ホンキでご法度! 
皆さん、ドライヤー暑いですが頑張ってください、笑
 
3:外出先でのケアは?
洗い流さないトリートメントを活用することで、髪の毛の乾燥を防ぐことができます。
オイルタイプやミルクタイプ、UV効果のあるものなど色々あります。
使用方法やタイミングも商品によって異なりますが、乾燥しやすい毛先を中心につけましょう。
小さいケースにスタイリング剤などを入れて持ち歩くとお手洗いなどで気づいた時に
付け足すといいですね★
季節的には、海に行ったりやアウトドアのイベントなども多い季節です。
帽子をかぶったり、お団子にしてまとめたりと毛先を外に出さないヘアスタイルがダメージを最小限に抑えてくれます。

 
毎日の習慣化が大切です。
この夏のケア次第で、
秋口にでてくるダメージを左右しますので
出来ることから始めてみてください(๑′ᴗ‵๑)


 

0コメント

  • 1000 / 1000